任意整理とは?※あなたの知らない債務整理のアレコレ!!

任意整理とは?※あなたの知らない債務整理のアレコレ!!

任意整理とは?※あなたの知らない債務整理のアレコレ!!

任意整理は、クレジットカードなどによって借り入れをした残高が支払い能力を超えて大きくなってしまったような人が、債権者であるそのカード会社などに対して、任意での話し合いを持ちかけることによって、借金の支払いを軽減するという方法です。
自己破産や個人再生のような法律に基づく債務整理ではありませんので、借金をした本人と債権者の双方が納得すれば、支払いは軽減されることになりますし、また原則として任意整理をした事実が世間に公表されることはありません。
しかしながら、クレジットカードを使った履歴はもとより、支払いを滞納していた期間や金額、任意整理などの債務整理をした事実などの情報は、実は多くのカード会社が加盟している信用情報機関に登録され、この機関に加盟している他のカード会社も審査などの目的で閲覧することができるようになっています。
すなわち、任意整理では自己破産のように官報に掲載され一般に公表されることはないとはいえ、他のカード会社には事実関係が筒抜けになっているということです。
このようなことから、ひとたび任意整理をすると、信用情報機関に登録された情報が消去される一定の期間を経過するまでは、他のカード会社でも新規のクレジットカードの発行や借り入れができなくなるおそれが高くなります。
なお、信用情報機関にもいくつかの系列があるため一概にはいえませんが、任意整理などの情報を自動的に消去するまでの期間は5年間と規定しているのが一般的です。