任意整理を自動車ローンの審査は通る?※知らない債務整理の知識

任意整理を自動車ローンの審査は通る?※知らない債務整理の知識

任意整理を自動車ローンの審査は通る?※知らない債務整理の知識

任意整理を行えばそれまで抱えていた借金がゼロになりますが、同時に金融事故を起こしたという個人情報が銀行や消費者金融業者といった金融機関に通達されることから、新規でのローンが組めないなどといった弊害が発生します。
コンビニのATMなどから気軽に融資が受けられるカードローンや消費者金融業者などの融資窓口で受けられる現金融資が利用できなくなったり、分割払いやリボ払いが可能なクレジットカードの新規発行が行えなくなると言えます。どのようなローンであっても対象となってしまうことから、自動車ローンの組み立ても行えなくなると認識しておくといいでしょう。
しかし任意整理後に自動車ローンを組めなくなるというのはあくまでも一時的なものです。銀行や消費者金融業者に任意整理を行った個人の信用情報が出回るのは5年とされており、任意整理を実行してからでも5年経てば通常通りに自動車ローンを組めるようになると言えます。
任意整理により借金を消してしまいたい場合、その後5年間は新車の購入を行わないか現金で一括購入できる範囲の車を購入すべきだと言え、自動車ローンを組まなければ購入できない高級車は5年を目処に購入計画を立てるのが好ましいと言えるのです。
任意整理にはデメリットもありますが、そのデメリットは一生残るというものではないためローンを今後組みたいという方であっても、任意整理自体は何ら問題なく行えると考えておいてください。